夫の浮気の証拠を撮る!確実に裁判で圧勝するならコレが必須!

夫の浮気の証拠を撮る!確実に裁判で圧勝するならコレが必須!

 

「夫の様子が最近怪しく浮気していそうだ・・・」
「主人の財布から浮気相手らしき女との2ショット写真が・・・」
「メールチェックで浮気は確定。あとは証拠をとりたい!」

 

夫がほぼ確実に浮気しているとわかったとき、
まずは証拠を撮って言い逃れできない状態を
作りたいと思いますよね。

 

 

もし裁判に確実に勝てる証拠を残しておけば、
離婚するときに少しでも自分が有利出来ますし、
話し合いするときにも有利に進めることができます。

 

夫の浮気現場

 

逆に証拠がない場合は、
いくらあなたが

 

「あんた、浮気したでしょ!」

 

と言っても、

 

「証拠ないだろ!そこまでいうなら証拠もってこい!」

 

と逆ギレされて話が進まず、
モヤモヤした状態で夫婦生活を続けなければならなくなります。

 

 

仮に夫の浮気で離婚しなかったとしても、
1日でも早く浮気相手と別れさせて
今までの夫婦生活を取り戻したいですよね。

 

 

なので、浮気がほぼ確定なのであれば、
確実に裁判で圧勝する証拠を残しましょう!
それが、あなた自身を守ることにもつながります。

 

 

1.浮気の証拠として有効なもの・無効なもの
 1−1.携帯やパソコンのメール
 1−2.第三者の証言やホテルの領収書など
 1−3.写真・ビデオ

 

2.自分で証拠を押さえるのは難しい・・・
 2−1.バレずにホテルに入るまでの尾行
 2−2.GPSを夫の車やバックに取り付ける
 2−3.自分で写真を撮る

 

3.裁判で勝てる浮気の証拠を確実に手に入れる方法
 3−1.ポンコツ探偵には要注意

 

 

 

 

1.浮気の証拠として有効なもの・無効なもの

 

夫婦関係がある場合の
浮気・不倫の証拠となるものは

 

”不貞・肉体関係があったことを証明できるもの”

 

が基本になります。
これを満たさないものは
証拠になりにくいと考えていいでしょう。

 

 

 

具体的に見ていきます。

 

 

 

1−1.携帯やパソコンのメール

夫の浮気の証拠をスマホで

 

スマホや携帯を盗み見したり、
パソコンに残っていたメールを発見して、
浮気が発覚するケースがあります。

 

 

が、メールはほとんど証拠になりません。

 

 

というのも、メールでのやり取りは

 

  • 会う約束を取り付けるまでの段取り
  • たわいもない世間話
  • 恋人同士っぽいいちゃイチャする内容

 

がほとんどです。

 

 

会う予定だけでは肉体関係があったことは証明できないし、
世間話やいちゃイチャのやり取りでも、
なかなかそれを証明することはできません。

 

 

明らかに

 

「昨日のエッチ気持ち良かったね」

 

なんて文言があれば別ですが、
さすがにそんなメールをすることは稀でしょう。

 

 

また、あなたが浮気を疑っていることに感づかれて、
全てのデータを消されてしまったらそこで終わりです。
あなたの手元に残せないものは難しいのです。

 

 

 

 

1−2.第三者の証言やホテルの領収書など

夫の浮気の証拠をレシートで

 

友人や知人から目撃証言を貰ったり、
愛人からの手紙・一緒に宿泊したであろうラブホテルの領収書など
これらは「合法的な」方法で確保したものなら有効です。

 

 

ただ、友人からの目撃証言の場合は
なかなか写真等の物的証拠とあわせもっているわけではないし、
1人が1回目撃しただけだとなかなか証拠にはなりません。
(浮気が認められるのは2回以上の不貞行為があった場合です)

 

 

また、いくら夫婦とは言え、
相手の財布やカバンを勝手に詮索して
領収書の証拠を入手するというのは
「合法的に」という部分に引っかかる可能性があります。

 

 

なので、浮気発覚のきっかけとはなっても、
裁判で勝てるための有効な証拠とはなりにくいのが現実です。

 

 

 

 

1−3.写真・ビデオ

夫の浮気の証拠をカメラで

 

証拠として最強なのは

 

「写真・ビデオ」

 

です。
やはり、視覚的に明らかな物的証拠は強力です。

 

 

ただし、写真やビデオがあればいいだけではなく、
日付がしっかり残されていたり、
顔がしっかり判別できて、明らかに夫であることがわかるなど
十分な証拠能力を有している必要があります。

 

 

ですが、効果的な写真さえ取れれば、
間違いなく裁判で圧勝し、
有利な条件を引き出せる証拠になります。

 

 

浮気現場の写真を撮るということが最強なのです。

 

当サイト限定!浮気調査の基本料金50%OFF!

原一探偵事務所

 

 

 

 

2.自分で証拠を押さえるのは難しい・・・

 

浮気現場の写真が最強なのは分かった。

 

「じゃあ、浮気現場を突き止めて写真を撮りに行こう」

 

と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。
証拠として有効な写真を撮るのは
素人がちょちょっと出ていってできるほど簡単ではありません。

 

 

 

2−1.バレずにホテルに入るまでの尾行

夫の浮気の証拠を尾行で

 

仮にメール等で浮気相手との待ち合わせ場所が分かったとしても

 

「待ち合わせ⇒食事⇒ラブホテル⇒出てくるところ」

 

までしっかりバレずに尾行する必要があります。

 

 

しかも、写真を撮るなら
しっかり顔が写るポジションを確保した上で、です。

 

 

常に目を離すことができないし、
ラブホテルは入っていくところと出ていくところが必要なので、
終始、外で見失わないように目を光らせていなければいけません。

 

 

夏なら暑い日差しの中、
冬ならめちゃくちゃ寒い風が冷たい・雪が降る中、
ずっと外にいて見張らなければいけないのです。

 

 

しかもその現場は、あなたが見たくないものです。

 

 

さらに、旦那さんが家に帰ってくるなら、
自分で尾行していることがばれないように
家事も料理もしておかなければいけないわけです。

 

 

精神的にも体力的にもかなり厳しい戦いになります。

 

 

 

 

2−2.GPSを夫の車やバックに取り付ける

 

「尾行は大変だからGPS付けて、
 ホテルに入ったタイミングだけ狙えばいいじゃん」

 

って思うかもしれません。

 

 

ただ、浮気の証拠として確実に認められるのは

 

「ホテルの出るときと入るときの日付付き写真」

 

です。

 

 

すなわち、出てきたときだけでは
証拠としてそれほど大きな効力を持ちません。

 

 

もし、GPSをつけて常に尾行するにしても、
普段使っている家の車ではばれるので使えませんし、
結局普通の尾行のように体力勝負になります。

 

 

 

 

2−3.自分で写真を撮る

 

もしかしたら、自分で尾行して
写真を撮るところまでいけるかもしれません。
ですが、実際はその写真を撮るということが問題。

 

 

明るい街のラブホテル街などに入ってくれれば、
普通の1眼レフカメラでもキレイな証拠写真が撮れます。

 

 

が、問題は現場が暗いところの場合です。

 

 

まだラブホテルにいってくれればいいものの、
人気のない暗闇に車を止めて、
車中で不貞行為をするというケースもあります。
警戒している人ほどそういう傾向にあります。

 

 

そうなった場合、
暗闇でライトを付けたり、フラッシュをたいたらバレバレなので
普通に尾行したり写真を撮ることは不可能なんです。

 

 

しかも二人で車に乗っているだけの写真ではダメで、
行為をしている写真を抑えないといけないわけです。

 

 

もうこうなったら、
プロの暗視カメラや赤外線カメラで写真を撮るしかありません。
自分で可能としたら高価すぎます。

 

 

 

 

3.裁判で勝てる浮気の証拠を確実に手に入れる方法

 

裁判で勝てる浮気の証拠を確実に手に入れるには

 

”探偵事務所や興信所のプロに依頼する”

 

ことです。

 

夫の浮気の証拠は探偵事務所へ依頼

 

彼らは年間何千件もの浮気調査をこなしていますし、
困難な状況への対応も専用機器でバッチリやってくれます。

 

 

なので、確実に裁判で効果的な有効な証拠を残したいなら
プロである探偵に依頼することをオススメします。

 

 

「でも、探偵事務所や興信所は高いでしょ?」

 

と思うかもしれません。

 

 

もちろん安くはないですが、
どうしたら安くできるか相談すれば
アイディアを出してくれますし、
キチンとしたところであれば
無理矢理高額でやらせるなんてこともありません。

 

 

自分で証拠を撮ろうとしても、
結局、カメラやらGPSやらレンタカーやらでお金がかかり、
さらに時間と体力も使わなければいけなくなるので、
それを考えれば意外と安いものです。

 

 

さらに証拠があれば精神的に楽になれるわけですから、
失敗するくらいならプロに頼んでしまった方がいいわけです。

 

 

確実に圧勝できる証拠を残したいなら、
プロに頼みましょう。

 

 

 

 

3−1.ポンコツ探偵には要注意

 

ただ、探偵の腕はピンキリであるので気を付けてください。

 

 

実は探偵の免許というのは
警察に申請すればほんの数日でとれてしまうため、
名ばかりで実力のない探偵も世の中にたくさんいるのです。

 

 

なので、プロに依頼するなら、
調査実績が多いしっかりとした大手さんに
やってもらうことをオススメします。

 

 

 

 

 

>>>不倫・家出・嫌がらせを有利に解決!人生を取り戻す自己防衛手段!TOPへ戻る

【当サイト限定!調査基本料金50%OFF!】



誠実対応で安心!明瞭会計で安心!確実な調査で安心!


3つの安心で依頼者を心から軽くしてくれる。

探偵なら原一探偵事務所がオススメ。


浮気調査・嫌がらせ・人探しなど

人間関係に関するトラブルや調査に対応可能。


電話・メールによる無料相談も可能で、

特別な業務提携により当サイトからお申込み限定で、

調査の基本料金50%OFFです。


あなたの未来が再び輝きを取り戻すためにも

↓↓まずは無料相談から始めてみてください↓↓


原一探偵事務所


関連ページ

夫に浮気されたら|泣き寝入りせずに有利に解決する方法
夫に浮気されたらどうするか?泣き寝入りせずに有利に解決する方法をまとめました。離婚するにしろ、復縁して結婚生活を継続させるにしろ、夫が浮気をしたわけだから、絶対にあなたが有利になるように解決できるようにしましょう。
夫が浮気したから離婚したい|有利な条件でお別れする方法
夫が浮気で離婚するのに有利な条件でお別れする方法をまとめました。相手はいい思いをしたのに、自分だけ苦しく辛い思いをするのは損した気分です。なので、夫の浮気が原因で離婚するなら、あなたにとって有利な条件を得られるように準備しましょう。
夫が浮気…でも離婚したくない!復縁して夫婦関係をやり直す方法
夫が浮気…でも離婚したくない!そんな時に復縁して夫婦関係をやり直す方法をまとめました。気をやめさせて旦那さんが改心して優しくなり、夫婦関係が良くなり幸せを取り戻した方も多くいます。夫の浮気を放置して火遊びから本気になってからでは遅いです。
夫の浮気相手を突き止める!夫にバレずに相手を特定する方法
夫の浮気相手を突き止める!夫にバレずに相手を特定する方法まとめました。やはり気になるのは浮気相手の素性ですよね。失敗しない方法で1つずつ対処していけば、浮気をやめさせるだけでなく、相手に謝らせもう浮気をしないと約束させることも十分可能です。
夫の浮気で離婚すると決めた!慰謝料をガッツリ奪取する方法
夫の浮気で離婚するときに慰謝料をガッツリ奪取する方法をまとめました。夫に裏切られて悲しいし、もう信頼することもできないし、我慢できないから慰謝料を貰って離婚したい。そう思ったらすぐに行動に移すべきです。
別居中の夫の浮気に慰謝料請求するにはこの2つの条件が必須!
別居中の夫の浮気に慰謝料請求する方法をまとめました。別居していても慰謝料請求はできます。なので、泣き寝入りは不要!夫の勝手な行為であなたの人生が全てぶち壊されないように貰えるべきものは貰い、守るべきものは守るためにしっかり戦いましょう!
離婚せずに夫の浮気の慰謝料を請求する方法|懲らしめたい
離婚せずに夫の浮気の慰謝料を請求する方法をまとめました。まだ夫を愛していたり、小さな子供のために夫婦でいた方が良いなら離婚せずに済ませたいですよね。ただ、何の罰も無しに許すのは甘いから、懲らしめるために慰謝料を貰うのもありでしょう。
妊娠中に浮気発覚!甲斐性無し夫と離婚し慰謝料をとる方法!
妊娠中に浮気した甲斐性無し夫と離婚し慰謝料をとる方法をまとめました。もう離婚への決心がついているなら、妊娠中に浮気するような甲斐性無し夫とは有利な条件でお別れできるように作戦を立て、生まれてくる子供と幸せな人生を歩めるようにしましょう。