夫の浮気で離婚すると決めた!慰謝料をガッツリ奪取する方法

夫の浮気で離婚すると決めた!慰謝料をガッツリ奪取する方法

 

「まさか自分の夫が浮気するなんて・・・」
「いざ浮気発覚したら、心臓がバクバクして手の震えが止まらない」

 

夫の浮気をスマホから発覚

 

携帯やパソコンのメール、
最近であればLINEやfacebookなど
あるキッカケで見てしまったことにより、
思いもよらぬタイミングで夫の浮気が発覚。

 

 

ネットやテレビでよく見かけるパターンが
まさか自分の身に起こるとは思わかなった、
という人も多いはず。

 

「●●、愛してるよ」
「早く●●に会いたいな」

 

こんな内容のメールを見てしまったら、
怒りが収まらない気持ちになりますよね。

 

 

浮気されているなら、
裏切られて悲しいし、もう信頼することもできないし、
我慢できないから慰謝料を貰って離婚したい。

 

 

そう思ったらすぐに行動に移すべきです。

 

 

ダラダラと浮気を見て見ぬふりをしていると
ドンドン行為がエスカレートし、自分も苦痛だし、
最悪の場合、浮気相手が妊娠してしまうなど
取り返しのつかない事態を招くことになります。

 

夫の浮気風景

 

そうなったら最悪ですよね。

 

 

ですが、慰謝料請求やその手続きなんて
自分がやることになるなんて思ってないので、
やり方なんて一切わからないですよね。

 

 

そこで今回は夫の浮気で離婚すると決めた場合の
慰謝料をガッツリ奪取する方法とその手順をお伝えします。

 

 

この方法なら慰謝料をガッツリ貰って、
子供がいるなら養育費もしっかり貰って、
その上、夫にも復讐することができます。

 

 

1.慰謝料増額戦略|ガッツリ奪取し、思いっきり仕返し!

 

2.離婚を前提に浮気を暴き、慰謝料を請求する手順
 2−1.証拠の確保
 2−2.交渉
  2−2−1.話し合い
  2−2−2.裁判

 

3.浮気相手からも慰謝料が欲しい場合

 

4.まとめ

 

 

 

 

1.慰謝料増額戦略|ガッツリ奪取し、思いっきり仕返し!

 

浮気の慰謝料増額

 

慰謝料というと、

 

「離婚するなら貰えるんでしょ?」

 

と思っている人もいますがそうではありません。
離婚するから貰えるものではないのです。

 

 

では、どういうときにもらえるかというと、
精神的苦痛を被ったときにもらえるのです。

 

 

すなわち、

 

”慰謝料とは精神的苦痛を癒すための損害賠償”

 

なんです。

 

 

より具体的な例を挙げると、

 

  • 浮気・不倫をされて精神的に追い詰められた
  • DV・モラハラで肉体的にも精神的にも追い詰められた
  • セックスレスで身体的に苦痛を味わった

 

などです。
これらによる精神的苦痛に対して慰謝料が支払われるのです。

 

 

ということは、
精神的苦痛が大きければ大きいほど、
慰謝料は高額になるということです。

 

浮気のショックで号泣

 

浮気で離婚するということは、
それだけ精神的苦痛が大きいという証明でもあります。
これをさらに相手の浮気の回数とか精神疾患になったなどで

 

「夫の浮気で私はこんなにも辛かったんです」

 

を言うことができれば慰謝料はバンバン上がります。

 

 

高額な慰謝料で思いっきり仕返したい場合は、
精神的苦痛を受けた証明の数を増やしましょう。

 

 

慰謝料を増額するためのさらに細かい項目は
コチラにまとめています。

 

 

 

 

 

2.離婚を前提に浮気を暴き、慰謝料を請求する手順

 

慰謝料請求をするって考えると、

 

「なんか難しい手順を踏まないといけないのかな・・・」

 

と思うかもしれませんが、
意外とシンプルに済ますことができます。

 

 

簡単に言ってしまうと、

 

  • 証拠の確保
  • 交渉(話し合い・裁判)

 

この2つをやればいいだけだからです。

 

 

交渉が難しそうに感じるかもしれませんが、
圧倒的に明確な証拠さえあれば、
反論の余地はないので簡単に済ますことができますよ。

 

 

では1つずつ解説します。

 

 

 

2−1.証拠の確保

夫の浮気の証拠がバッチリ

 

もうこれが全てと言っても過言ではないくらいです。

 

”浮気の明確な証拠=慰謝料請求を圧倒的に有利に進める”

 

断言できます。

 

 

では、浮気の明確な証拠とは何か。

 

「浮気相手とラブホテルや家に出入りする写真(顔がハッキリ)」

 

です。
これが2回以上あると完璧です。

 

 

もちろん、メールやLINE等も証拠にはなるのですが、
その内容だけでは不貞行為を証明できないことがほとんどですし、
自分で保管しておかない限り相手に消されたら証拠がなくなります。

 

 

その上、相手に無断でチェックしていた場合、
プライバシーの侵害や不正アクセス防止法に
触れてしまう可能性があり、
証拠として使えないこともあるのです。

 

 

財布から出てきたプリクラや2ショット写真も同じで、
それだけなら

 

「たまたま2人で撮っただけ」

 

って言い訳されたら、
何の証拠にもなりません。

 

 

ですが、ラブホテルなどに出入りする写真は別です。
一緒に入り、一緒に出てくる写真があれば、
世間一般でも裁判でも
その中で不貞行為があったと認められるからです。

 

 

その上に、メールや2ショット写真などがあるなら、
さらなる後押しにはなるので有効です。

 

 

なのでまずは
浮気相手とラブホテルや家に出入りする写真を
手に入れるようにしましょう。

 

 

浮気の証拠に関して詳しいことは別記事にまとめています。

 

 

 

 

浮気相手とラブホテルや家に出入りする写真を撮る方法

 

これはもう、探偵事務所や興信所のプロに依頼すべきです。

 

浮気の証拠を撮るカメラ

 

素人がGPSなどでプロの猿真似をして、
ちょこちょこやっただけで
証拠と認められるようなものは獲れません。

 

 

自分でバレないように尾行して、
目の前で浮気相手と会っているのを見せつけられ、
その上、ラブホテルの出入りをチェックする。
これは精神的にも体力的にもかなり追い込まれます。

 

 

しかも、スマホや安いデジカメでは
夜の暗い場所でフラッシュもたかずに
ズームで顔がハッキリした写真なんて取れません。

 

 

そうなると1眼レフカメラや望遠レンズ、
夜でもとれる赤外線カメラや暗視カメラを買わないといけません。

 

 

それならプロの探偵に依頼して撮ってもらった方が
確実の上に結局安く済むし、
精神的にも体力的にも楽です。

 

 

それでも、出せる予算が決まっていたり安くしてほしい場合も、
メールや電話で相談員にその旨を相談すれば、
安くするアドバイスもしてくれます。

 

 

もし、優しくアドバイスしてくれなかったら、
その探偵事務所には頼まないようにすればいいだけです。

 

 

なので、まずは探偵事務所にメール等で相談するところから
浮気証拠の確保を始めましょう。

 

当サイト限定!浮気調査の基本料金50%OFF!

原一探偵事務所

 

 

 

 

2−2.交渉

 

浮気の証拠が確保できたら、
次は離婚や慰謝料の条件の交渉です。

 

 

相手が否定できない圧倒的な証拠があれば、
時間をかけずに済ますことができるので、
もう見たくない夫の顔を何度も見ずに済むでしょう。

 

 

交渉には

 

  • 話し合い
  • 裁判

 

の2つのパターンがあります。

 

 

 

 

2−2−1.話し合い

慰謝料の話し合い

 

直接話し合いをするメリットは時間とお金です。

 

 

裁判になると時間もかかるし、
煩雑な資料の準備もしなければいけません。
話し合いであればその手間が省けますし、
早期解決しスッキリ次に進むことができます。

 

 

また、お金という面でも、
裁判になるとどうしても慰謝料は相場の金額になりますから、
出来るだけ多く貰いたいのであれば
話し合いで同意させる方が良いのです。

 

 

 

当事者同士が直接話し合う

 

「当事者同士が話し合って簡単に決まるの?」

 

と思うかもしれませんが、
後述する弁護士等を通して話し合うのも含めると、
約6割程度が話し合いで解決しています。
なので、ごく普通のことです。

 

 

直接当事者同士で話し合いをする場合は
後で言った・言わないで揉めないように、
慰謝料の金額や支払いに関しての書面を準備して
その場で書かせるようにしましょう。

 

 

書面での証拠が残っていれば
後で言い逃れができないので安心です。

 

 

「夫が気が強くて相手を納得させる自信がない・・・」

 

という場合でも大丈夫です。
明確な浮気の証拠さえあれば、
どんなに気が強くても否定するのは無理です。
逆ギレするのも逆効果だと伝えれば、
納得せざるを得ない状況になります。

 

 

浮気調査を請け負う探偵事務所には
その後の交渉のアドバイスをしてくれる弁護士まで
ついているところがあります。

 

 

そこで話し合いするときの注意事項など
アドバイスしてもらうようにすると、
かなり安心です。
書類の準備等も全て教えてくれます。

 

 

別途弁護士を探す手間も省けるので楽です。

 

 

 

弁護士・代理人を通して話し合う

 

もうどうしても相手の顔を見たくなかったり、
自分自身で交渉する自信がない場合は、
代理で弁護士を立てて話し合いをすることもできます。

 

 

弁護士さんであれば
交渉事にも慣れていますし、
仮に逆ギレしそうな夫でも、
弁護士を前にはなかなかキレることもできないので
(弁護士はそういった人の対応にも慣れているので)
安心して任せることができます。

 

 

さらに、浮気の証拠が揃っていれば、
代理で交渉する弁護士も
希望する結果を出してくれます。

 

 

ここでも弁護士付きの探偵事務所なら
代理人を探す手間も省け、
浮気離婚の対策にも慣れているので
さらに安心です。

 

 

弁護士などの代理人を立てれば、
自分自身で書類の作成などをせず任せることができるので
そういった面でも楽ですね。

 

 

 

2−2−2.裁判

裁判所

 

どうしても話し合いで解決しない場合は
裁判による慰謝料請求になります。

 

 

裁判の場合、

 

  • 請求する慰謝料の金額
  • 慰謝料を請求する根拠となる不貞行為の詳細
  • 不貞行為の証拠

 

をまとめて、訴状として裁判所に提出します。

 

 

裁判所に訴状を出すと裁判が始まって、

 

訴状で提起⇒相手の反論⇒あなたの再反論⇒・・・
 ⇒当事者訊問⇒・・・⇒和解勧告・判決

 

という流れになります。

 

 

ここで明確な不貞行為の証拠がない・薄いと、
反論⇒再反論⇒・・・の流れが繰り返され、
和解勧告が出されて、
双方が条件面で折り合いをつけて和解することになります。
こうなると慰謝料は相場かそれ以下になるでしょう。

 

 

誰が見ても明確な証拠があれば、
相手に反論の余地がないので、
よほど非常識な金額の慰謝料請求をしない限り、
あなたの希望を満たした結果となるでしょう。

 

 

これがおおまかな流れですが、
裁判に関する手続きは専門的で煩雑すぎて
自分自身だけで対応していくのはほぼ不可能です。
精神的にも体力的にもかなり負荷がかかるので、
基本的には弁護士に依頼しましょう。

 

 

 

 

3.浮気相手からも慰謝料が欲しい場合

 

「夫だけじゃなく浮気相手のも仕返しないと気が済まない!」

 

慰謝料は精神的苦痛の対してのモノなので、
当然浮気相手にも請求することができます。

 

 

浮気相手への慰謝料請求の方法は
こちらの詳しくまとめています。

 

参照:内部リンク

 

 

 

 

4.まとめ

 

夫の浮気が原因で離婚するときに慰謝料をガッツリもらうには

 

  • 誰が見てもわかる写真などの浮気の証拠を確保する
  • 話し合いで条件に合意させる
  • 精神的苦痛を受けた項目を増やす

 

の3つがポイントになります。

 

 

浮気の証拠さえしっかり確保できれば、
後の手順は弁護士に代行してもらうことができるし、
それほど心配する必要はありません。

 

 

夫に浮気されて腹が立ち、
慰謝料ガッポリ貰って有利に離婚するなら、
まずは探偵事務所に依頼して証拠の確保からしていきましょう。

 

 

 

 

>>>不倫・家出・嫌がらせを有利に解決!人生を取り戻す自己防衛手段!TOPへ戻る

【当サイト限定!調査基本料金50%OFF!】



誠実対応で安心!明瞭会計で安心!確実な調査で安心!


3つの安心で依頼者を心から軽くしてくれる。

探偵なら原一探偵事務所がオススメ。


浮気調査・嫌がらせ・人探しなど

人間関係に関するトラブルや調査に対応可能。


電話・メールによる無料相談も可能で、

特別な業務提携により当サイトからお申込み限定で、

調査の基本料金50%OFFです。


あなたの未来が再び輝きを取り戻すためにも

↓↓まずは無料相談から始めてみてください↓↓


原一探偵事務所


関連ページ

夫に浮気されたら|泣き寝入りせずに有利に解決する方法
夫に浮気されたらどうするか?泣き寝入りせずに有利に解決する方法をまとめました。離婚するにしろ、復縁して結婚生活を継続させるにしろ、夫が浮気をしたわけだから、絶対にあなたが有利になるように解決できるようにしましょう。
夫が浮気したから離婚したい|有利な条件でお別れする方法
夫が浮気で離婚するのに有利な条件でお別れする方法をまとめました。相手はいい思いをしたのに、自分だけ苦しく辛い思いをするのは損した気分です。なので、夫の浮気が原因で離婚するなら、あなたにとって有利な条件を得られるように準備しましょう。
夫の浮気の証拠を撮る!確実に裁判で圧勝するならコレが必須!
夫の浮気の証拠を撮り、確実に裁判で圧勝するならために必要なものをまとめました。裁判に確実に勝てる証拠を残しておけば、離婚するときに少しでも自分が有利出来ますし、話し合いするときにも有利に進めることができます。
夫が浮気…でも離婚したくない!復縁して夫婦関係をやり直す方法
夫が浮気…でも離婚したくない!そんな時に復縁して夫婦関係をやり直す方法をまとめました。気をやめさせて旦那さんが改心して優しくなり、夫婦関係が良くなり幸せを取り戻した方も多くいます。夫の浮気を放置して火遊びから本気になってからでは遅いです。
夫の浮気相手を突き止める!夫にバレずに相手を特定する方法
夫の浮気相手を突き止める!夫にバレずに相手を特定する方法まとめました。やはり気になるのは浮気相手の素性ですよね。失敗しない方法で1つずつ対処していけば、浮気をやめさせるだけでなく、相手に謝らせもう浮気をしないと約束させることも十分可能です。
別居中の夫の浮気に慰謝料請求するにはこの2つの条件が必須!
別居中の夫の浮気に慰謝料請求する方法をまとめました。別居していても慰謝料請求はできます。なので、泣き寝入りは不要!夫の勝手な行為であなたの人生が全てぶち壊されないように貰えるべきものは貰い、守るべきものは守るためにしっかり戦いましょう!
離婚せずに夫の浮気の慰謝料を請求する方法|懲らしめたい
離婚せずに夫の浮気の慰謝料を請求する方法をまとめました。まだ夫を愛していたり、小さな子供のために夫婦でいた方が良いなら離婚せずに済ませたいですよね。ただ、何の罰も無しに許すのは甘いから、懲らしめるために慰謝料を貰うのもありでしょう。
妊娠中に浮気発覚!甲斐性無し夫と離婚し慰謝料をとる方法!
妊娠中に浮気した甲斐性無し夫と離婚し慰謝料をとる方法をまとめました。もう離婚への決心がついているなら、妊娠中に浮気するような甲斐性無し夫とは有利な条件でお別れできるように作戦を立て、生まれてくる子供と幸せな人生を歩めるようにしましょう。