車に傷の嫌がらせ!犯人を捕まえ、修理費・慰謝料を貰う方法

車に傷の嫌がらせ!犯人を捕まえ、修理費・慰謝料を貰う方法

 

車に傷をつけられる嫌がらせを受けたら、

泣き寝入りせずに犯人を捕まえて

修理費+慰謝料を請求し安心した生活を取り戻しましょう。

 

 

車を持つと一定の割合で起こるのが
傷をつけられる嫌がらせです。

 

  • 10円玉などのコインで車体に傷をつけられる
  • ボールなどが当たってボディがへこまされる
  • ボンネットに唾を吐かれたり泥を掛けられ汚される
  • ワイパーが折られる
  • フロントガラスが割られる

 

などの被害が多いです。

 

 

傷をつけられるかどうか心配する毎日も息苦しいですよね。
そもそも犯人がだれかわからないイタズラほど
気味が悪く、怖いものはないです。

 

 

それに汚されるだけでも毎回の洗車代がかかりますし、
傷やへこみは修理代が掛かってしまいます。
保険が使えたとしても、その後等級が上がってしまい、
毎月の保険料が上がるので負担が増えます。

 

 

犯人がわからなければ泣き寝入りするしかありません。
警察に行っても犯人がわからず証拠がなければ
何もできないのが実情です。

 

 

なので、我慢し続ける生活から解放されるためにも
車に傷をつける嫌がらせをする犯人を早く捕まえ、
平穏な日々を取り戻しましょう。
ついでに修理代と慰謝料が取れるのがベストです。

 

 

 

 

1.とにかく必須!まず証拠を確保せよ!
 1−1.安く済ませるなら防犯カメラの設置で観察
 1−2.確実に犯人を捕らえるなら探偵に依頼

 

2.加害者の身元を突き止め、誰の仕業かハッキリさせよ!

 

3.直接乗り込み話し合い&示談へ持ち込むor警察へ突き出す

 

 

 

 

1.とにかく必須!まず証拠を確保せよ!

 

車に傷をつけられた場合、
まず必要なのが犯人が写ったの写真や動画です。
これがないと、どんな人がいたすらしたのかわからず、
推測できていたとしても「やった・やってない」の
水掛け論になってしまいます。

 

 

証拠がなければ話し合いもできないし、
警察も動かないというワケです。

 

 

なので、まずはとにかく証拠を確保することが最優先!
証拠となる犯行現場の撮影は2つの方法があります

 

  • 安く済ませるなら防犯カメラの設置で観察
  • 確実に犯人を捕らえるなら探偵に依頼

 

 

 

1−1.安く済ませるなら防犯カメラの設置で観察

 

自宅横に車を停めていたり、
駐車場に防犯カメラの設置が可能であれば、
防犯カメラで録画し動画を残しておくのが安く済みます。

 

 

ただし、誰かがいるのはわかるけど、
暗くて犯人の顔や服装がハッキリしない場合、
誰がやったかわからず証拠になりにくいケースがあるので、
実際の写り具合を確認して防犯カメラを購入しましょう。

 

 

自分の車が移る場所で、
出来れば広範囲移すことができるカメラがオススメです。

 

 

ただ、犯人が知り合いや顔見知りなら特定できますが、
見ず知らずの人の場合、誰かわからず、
別途身元調査が必要になる場合もあるので、気をつけましょう。

 

 

 

1−2.確実に犯人を捕らえるなら探偵に依頼

 

共有の月極め駐車場だったり、
マンションの大きな駐車場で防犯カメラが設置できない場合は
探偵事務所や興信所に依頼して見張ってもらい、
犯人が現れたら写真を撮ってもらうようにします。

 

 

探偵に依頼すると金額が高いと思われがちですが、
嫌がらせをされる日時や周期がわかっていれば
それに合わせて貼り込んでもらえば数日で済むので
高価な防犯カメラを購入するより安く済むケースもあります。

 

 

しかも、犯行現場に遭遇したらそのまま尾行してもらい、
ついでに犯人の身元まで一気に突き止めることもできます。

 

 

そうすると短期解決することができるので、
早く安心した生活が取り戻せるというメリットもあります。
対策に慣れているし、弁護士と提携しているところもあるので
修理代・慰謝料請求に関するアドバイスももらえます。

 

 

なので、最初の証拠確保では
とりあえず探偵に相談してみるのが一番オススメです。
弁護士と違って相談だけなら無料のところが多いのもメリットです。

 

当サイト限定!嫌がらせ調査の基本料金50%OFF!

イタズラ・嫌がらせ

 

 

 

 

2.加害者の身元を突き止め、誰の仕業かハッキリさせよ!

 

修理代や慰謝料を請求する場合は
車に傷をつけている証拠を確保したら、
加害者の身元を突き止める必要があります。

 

 

なぜかというと、修理代や慰謝料を貰うために
話し合いで示談に持ち込んだり、裁判するとしても
相手の名前や住所などが必要だからです。

 

 

証拠を確保してそこに移っているのが
同じマンションに住んでいる人や近隣の人で
知り合いや顔見知りの人ならすぐにわかるので大丈夫です。
証拠を持って次のステップにいきましょう。

 

 

 

問題は全く知らない人の犯行だった場合です。
防犯カメラで証拠を押さえたとしても、
加害者がだれかわからなければ、
警察に相談しても見回り時に犯行現場を見ないと
犯人を捕まえることができませんからね。

 

 

この場合は

 

  • 警察に相談して捕まえてもらうのを待つ
  • 探偵に身辺調査を依頼して身元を突き止める

 

の2つの対策があります。

 

 

 

警察に相談して捕まえてもらうのを待つ

 

警察に相談する場合は、
見回りの隙を突かれると再度嫌がらせされる可能性がありますし、
逮捕されて拘留されてしまうと
すぐに修理代や慰謝料を請求できなくなります。

 

 

となると、犯人は捕まって今後は安心できるものの、
それまでかかった洗車代や修理代は
自己負担で泣き寝入りになってしまうので、
先に捕まえてしまうのはあまりオススメしません。

 

 

 

探偵に身辺調査を依頼して身元を突き止める

 

オススメなのは探偵に身元を突き止めてもらう方法です。
これなら直接犯人の家に乗り込むことができますし、
その場で話し合い、示談に持ち込み、
修理代や慰謝料を請求することができます。

 

 

当然証拠もあるし、再度やったら警察突き出すと言えば
相手も認めるしかなくなるでしょう。

 

 

探偵にお願いする一番のメリットは
とにかく早く解決するということ。
警察は日々たくさんの案件を抱えていて、
動きが遅くなることがほとんどですから
それよりも断然早いわけです。

 

 

さらに証拠を撮る段階から探偵に依頼していれば、
ここまでスムーズに運べるはずです。

 

 

 

 

3.直接乗り込み話し合い&示談へ持ち込む

 

証拠が確保でき、犯人の身元が判明したら、
あとは直接家に乗り込むか、
連絡先までわかっていればカフェなどに呼び出し、
話し合いを行います。

 

 

話し合いを行うと言っても、
証拠を突きつけ、修理代・慰謝料の条件をのませるだけです。
顔までハッキリ映った証拠があれば、
相手も簡単に否定できないはずです。

 

 

自分で話し合いをする自信が無い場合は、
弁護士に相談して、立ち会ってもらうか、
代理で話し合いしてもらうようにするのがいいでしょう。

 

 

弁護士に依頼するとお金がかかりますが、
そこは慰謝料や修理費に上乗せすれば問題ありません。

 

 

 

 

4.まとめ

 

嫌がらせで車に傷をつけられて、
犯人を捕まえ修理代を請求するには

 

  • 1.証拠の確保
  • 2.犯人の特定&身元の突き止め
  • 3.話し合い・示談

 

の3ステップです。

 

 

まずはとにもかくにも証拠は絶対に必要なので、
確保を確実にできるようにしましょう。

 

 

オススメは弁護士と提携している探偵事務所に依頼して
証拠確保から話し合いまでの3ステップを
全て1つのところでフォローしてもらうことです。

 

 

こうすると別々の探偵や弁護士に依頼するよりも
話が早く解決も早く自分自身も楽です。

 

 

探偵事務所は最初のメール相談は無料のところが多いので、
とりあえず相談で予算等々聞いてみるのがベストです。

 

 

 

 

>>>不倫・家出・嫌がらせを有利に解決!人生を取り戻す自己防衛手段!TOPへ戻る

【当サイト限定!調査基本料金50%OFF!】



誠実対応で安心!明瞭会計で安心!確実な調査で安心!


3つの安心で依頼者を心から軽くしてくれる。

探偵なら原一探偵事務所がオススメ。


浮気調査・嫌がらせ・人探しなど

人間関係に関するトラブルや調査に対応可能。


電話・メールによる無料相談も可能で、

特別な業務提携により当サイトからお申込み限定で、

調査の基本料金50%OFFです。


あなたの未来が再び輝きを取り戻すためにも

↓↓まずは無料相談から始めてみてください↓↓


原一探偵事務所


関連ページ

嫌がらせの無料相談オススメ窓口!優しい専門員が個別に対応!
優しい専門員が個別に対応してくれ、嫌がらせやイタズラを解決に導くアドバイスをくれる無料相談窓口があります。嫌がらせやイタズラを受けてしまった時に絶対に1人で悩んではいけません。
差出人不明の手紙が投函される嫌がらせに対策する方法
最近、嫌がらせの差出人不明の手紙が来るようになってしまった、という相談は多く寄せられます。恐怖とストレスを感じたまま泣き寝入りしてはいけません。躊躇なく毅然とした態度で対策しましょう。差出人不明の手紙でも相手を特定しやめさせることは十分可能です。
嫌がらせでの精神的苦痛に慰謝料請求は可能!方法と手順
嫌がらせで受けた精神的苦痛に対しては正しい手順を踏めば慰謝料を請求することが可能!泣き寝入りせずに対策すべきです。あなたに非はないのに嫌がらせされ、黙ったままではいられないと思うのは当然です。
嫌がらせの証拠がないけど犯人はあの人。状態を解決する方法!
嫌がらせの証拠がないけど犯人はあの人。状態を解決する方法をまとめました。こんな時に解決に導く方法はただ1つ。証拠を集めること。確実にスムーズに証拠を集める方法があります。
嫌がらせで車のタイヤがパンクした!犯人特定と修理費請求方法
嫌がらせで車のタイヤがパンクさせられたときの犯人特定と修理費請求方法をまとめました。車のタイヤのパンクの嫌がらせは何度も繰り返されるのが特徴です。再犯を防ぐためにも早期に犯人を捕まえ修理費も負担してもらいましょう。
嫌がらせを訴える方法!息苦しい日常から解放されるために
嫌がらせを訴える方法をまとめました。嫌がらせは放っておくとエスカレートしてしまいます。我慢続きの息苦しい毎日から解放され、平穏な生活を送れるようにしっかり対策しましょう。
嫌がらせの相手が誰かわからない場合の犯人探しテクニック3選
嫌がらせの相手が誰かわからない場合の犯人探しテクニック3選をまとめました。身に覚えがないのに急に嫌がらせを受けるのは不安やストレスで一杯で恐ろしくて仕方ないですよね。でも相手が誰河原かない嫌がらせでも犯人探しして解決できます。
悪質な嫌がらせ撃退方法|負けずに対処し乗り越えるコツ!
悪質な嫌がらせ撃退方法をまとめました。どんなに悪質な嫌がらせも撃退し乗り越える方法があります。不法行為に負けずに対処するコツとは。
隣人からの嫌がらせ対策|調査⇒証拠確保⇒解決⇒平穏な生活へ
隣人からの嫌がらせ対策をまとめました。世間話するほど関係が良好だった隣人が、いつからか悪質な嫌がらせをしてくるように・・・嫌がらせ調査をし証拠確保することが早期解決し、平穏で安心できる生活を取り戻すことに繋がります。